2018年06月29日

アンのトリミング

20180624アンと文都2018998.jpg

我が家はかなり遅いペースで、数ヶ月に一度アンを散髪に連れて行く。2、3ヶ月もすればアンは目にも毛がかかり、ボサボサになる。

イメージ的にはいかにもテリアという感じで、これはこれで可愛いのだが、クリクリした目が見えないのは僕が寂しいので、やはり連れて行くことにする。

いつもの感じでいいですかと言われてて渡したが、今回はいつもの感じではなかった。最近は、耳の毛も体の毛もすこし長めに切ってもらうことが多かったのだが、どちらかというとそれより一つ前の「いつものかんじ」だった。

まあ、別に僕もそしてアンもおそらくそれほどこだわりはないので、これはこれでといいのだが。

アンは、トリミング後には、トリミング室の中のケージに入れられていて、そのケージはまわりが多いで覆われているのだが、ときどきアンはぴょんと飛び跳ねて顔をだす。僕が迎えに行って会計をしているときに、外からトリミングルームを見ていると、ときどきぴょんと顔をのぞかせるアンと目があう。そうすると、突然アンは、かん高めの声をだして僕を呼ぶのだ。その声は迷子になった小さい子が、一所懸命に母親を読んでいる鬨の声のよう。

家の中ではわがままで気が強いが、外ではとても気が弱い。アンには不安なことが世の中にはいっぱいあって、その中で彼女は精一杯生きている。なんか何をするにも一所懸命感があって、それが本当に愛らしい。

今回できあがったアンは、毛がいつもより短めで、ギツネのように耳がピンとたって子ギツネのようだ。
体も一回り小さくなったように見える。散髪前から比べると大きな変化だが、やはり一所懸命な目はアンの目だった。


ライフスタイルランキング

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村


ヨークシャー・テリアランキング



posted by sceptics at 21:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

ソーダストリーム+エルダーフラワーコーディアル

20180623food2018111エルダーフラワーコーディアル.jpg

車のない我が家にとって、飲み物の購入は重いのでなかなか大変だ。ネットで送料がかかって高くなるのは困るが、そうでなければできればなるべく買いに行かなくていいようにしたい。

我が家に常備しているりんごジュースは、ネットで毎月まとめ買いしているが、今回、暑くなってきたので炭酸水を家で作れるようにソーダストリームを購入した。上位製品は、電動でボタンで炭酸の強さを調節できるようで良さそうだと思ったが、価格が高いので一番安いものを購入した。

アマゾンなどのレビューを見ていると、なかなか強炭酸が作れないと書いてあって、ちょっと躊躇したが、まあそれはどれくらいの強炭酸をイメージしているのかにもよるのだろう。僕は普通の炭酸で十分なので、このソーダストリームッで十分だと感じた。三ツ矢サイダーかそれより少し弱いというくらい。

そしてこの一番安いものは手動なのだが、ポンプのようなボタンを押すだけなので、まったく手間はかからない。むしろコンセント位置をきにしなくていいので、こちらの方がよかったと思う。

ソーダストリーム自体には満足したので、これでソフトドリンクをと思ってエルダーフラワーのシロップと同じメーカーのラズベリー&ローズを購入した。

日本でもいろんなところで売っているが、わりとここのものが多いと思う。イギリスにいたときは、いろいろなエルダーフラワーのシロップがあって、大手のスーパーは、自社ブランドのものを安く売っている。僕らが愛用していた庶民派スーパーのモリソンズにもあったが、非常に安く、がばがばとエルダーフラワーのソーダを飲んでいた(イギリスでは炭酸水も安かった)。

独特の甘い香りと、わずかな酸味が懐かしい。もう少し日本でも安ければと思う。ちょっと高めだが、ここのシロップを集めて並べて見たい。僕はアルコールよりもジュース党なのだが、こういったものをバーのように並べて見たいというのはきっと同じなのだ。



ライフスタイルランキング

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村


posted by sceptics at 18:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月16日

お食い初め

20180615アンと文都2018908お食い初め.jpg

息子のお食い初めを行なった。鯛の塩焼きはインターネットで購入し、お寿司は出前で頼んだが、あとはケーキを含めて妻が腕を振るってくれた。

まだ首は座らないが、いちおう順調に育ってくれている。

20180615アンと文都2018920お食い初め.jpg

最近は、喃語をさかんに発するし、一人でハイローチェアにいるときもなんか喋ってる。

あんまりたくさん音を出しているので、もうすぐに話し出しそうな錯覚にとらわれる。

顔を見ると、愛想笑いを振りまくようになり、この日も父(息子からしたら祖父)が口元にたべものをやると
満面の笑みを浮かべて笑い、父を喜ばせていた。

はやく話すようになるのが楽しみだ。1日1日、彼の心の中にはどんなことが生じているのだろうか。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村



posted by sceptics at 19:24| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする