2018年08月05日

たて抱っこがよこ抱っこか

息子もすっかり首が座って、いわゆるたてだっこができるようになった。
お風呂に入れたり、ハイローチェアにおいたりするときも、首がついてくるので楽になった。

移動するときの抱っこは、たてだっこは確かに便利だが、寝かせるときの抱っこはちょっと微妙だ。
「ちちおや」であるにもかかわらず乳がでない僕としては、ぐずつく息子を泣き止ませるにはひたすら抱っこするしかない。

たてだっこだと息子が寝ているかどうかわかりにくいのだ。たしかに明らかに起きているときは、頭が僕の肩とかに十分よりかかっていない。寝ているときは頭は力が抜けて、肩にずっしりとその重みがかかる。でもそうなっていても、起きているとき、あるいは寝かかっているぐらいのときもある。

寝かかっているぐらいのときだと、ハイローチェアに息子をおくと、すぐにパッチリ目が開いて大泣きしだす。ある程度ちゃんと寝てから起きたい。でも睡眠にもリズムがあるのであまり寝てから時間が経つと、またおいたときにすぐ起きてしまうことがある。

そういった顔の表情を見るのには、やはりよこ抱っこが一番いい。少しずつ顔から力が抜けて、まぶたが重くなってくるのがよくわかる。
こういうのも数をこなすというのは大事で、なんとなくあとどれくらいで寝そうだとか、場合によってはもう少しうつ伏せでバタバタさせとかないと寝そうにないとかわかってくる。

ただ子供の成長は早いので、自分の中でパターンができてきたと思ったら、息子はもう次の段階にいっていて、今までのパターンが通じないこともある。

こちらにゆとりがあるときは、こういったことも面白いが、やはりときにはちょっといらっとするときもある。
なるべくどの家庭でも夫婦で育児ができるような社会になればと思う。社会も、そして世間の企業もそういったところには高い意識をもたないと。


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


ヨークシャー・テリアランキング


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

アリストテレス全集(15) ニコマコス倫理学 [ アリストテレス ]
価格:6480円(税込、送料無料) (2018/8/5時点)





posted by sceptics at 10:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月04日

残念な進化

20180724アンと文都20181251.jpg

賛否両論あるかもしれないが、僕はアンにも僕が食べるものをほんの少しだが上げることが多い。よく犬にあまり味のついたものを上げてはいけないというが、アンが、そういったものを欲しがる様子をみると、やはり美味しいのだと思う。

もちろん健康のこともあるからほんの少しだ。最近では、犬がある程度の塩分をとってもちゃんとおしっことして排出されるということなども言われだしているが、やはり特に小型犬なので多量の塩分はまずいだろう。

なぜ僕の食べるものを少し上げているかといえば、やはりいろんな経験を、アンにもさせてあげたいと思うからだ。人間だって、たんに健康であればいいなどとは誰も言わないだろう。やはり美味しいものは食べたいはずだ。

アンは、僕が食べるものをたべても、試食コーナ位の量しかないので、ちゃんと自分のご飯は別にたべる。いくら人間の食べ物の味を覚えたからと言っても、自分の食べ物をたべなくなるわけではない。

犬は人間とともに生活していく中で、ひじょうにさまざまなものを食べられるようになった。しかしやはり食べられないものもある。
代表的なものといえば、
・たまねぎ
・ぶどう
・チョコレート
といったところか。(もちろんほかにもある)

しかしなぜこの3つが食べられないのかと残念に思う。ぶどうはともかく、たまねぎとチョコレートは、僕の家で食卓に出る機会は非常に多い。これらがクリアできれば、もっとアンと楽しみが共有できたのに。

もしかしたらこれからずっと未来の犬は、こういった物も食べられるのだろうか?
まあ今のように、純血種に変調した繁殖の仕方をしていると、今までの犬とは違う多様な遺伝子を持っている子もなかなか出てこないのかもしれないが。

とりあえず、ちょっと残念だ。


ライフスタイルランキング

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村


ヨークシャー・テリアランキング




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料クーポン配布中!】世界の美しい本/海野弘
価格:3132円(税込、送料別) (2018/8/5時点)


posted by sceptics at 15:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。