2018年04月04日

十五六のさくら最中

20180228food2018067十六五のさくら最中.jpg

あっという間に桜も終わり。今は花びらが散るのを楽しむ時期になった。

もう売っていないかもしれないがこのお菓子もその一つ。四条京阪の駅近くにある十五六のさくら最中。ディスプレーでこのピンクと白か黄色が交互においてあって、とてもかわいいので、その二色をくださいといったら、実際にはピンクしか作っていなくてもう一つはディスプレー用だということだった。

おいおい、実際にうっていない商品をディスプレーするってどういうこと??と思いつつも、仕方がないので、もう一個ハート型の最中を買った。これもディスプレーでは二色あったのだが、やはり実際にはピンクだけ。

ディスプレー用に作ったのなら工夫して二色作ればよかったのに。その方がよっぽど魅力的だ。一つ一つはかわいいけど、同じピンクしかないと、ちょっとメリハリがない。

味は、桜の風味のあるあんこで、とてもおいしかった。来年は二色あることを願って。



ライフスタイルランキング

にほんブログ村 雑貨ブログ インテリア雑貨へ
にほんブログ村
posted by sceptics at 13:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください