2019年05月13日

わんこと神戸・北野異人館めぐり(3)

とりあえず、えっちらおっちらベビーカーを押して風見鶏の館に行ってきました。

妻が切符売り場で聞いてきてくれているのを入り口で待っていました。

しばらくすると妻が帰ってきて、どうも大丈夫らしいと!

ただし、やはりアンはすっぽりとキャリーバッグに入れておかないとだめだとのこと。

まあアンは慣れているので大丈夫!

系列の萌黄の館も同じだというので二館セットの切符を買いました。

20190504アンと文都20191201神戸異人館めぐり.jpg

久しぶりに洋館の雰囲気を味わいながら、息子もなんか珍しい雰囲気に楽しそうです。

一回りして、次に萌黄の館に行こうと思ったら、妻がなんか館の人と話をして、出てきました。

どうも、入り口で話を聞いた人とは別の男性が出てきて、実は今はキャリーに入れていても犬の入館はできなくなったとのこと。

こちらの手違いで切符を販売してしまったので、お金を全額返金してもらったということでした。

ということは、もちろんもう一つの萌黄の館もダメだということです。

とりあえず、手違いで風見鶏の館は見ることができましたが、本当ならば、今の所、どこもアン連れだとダメだということです。

うーん、犬に厳しい。。こういう洋館の故郷であるヨーロッパは、犬に本当に寛容なのに!!!!!

ということで、また別の洋館を訪ねてみることに!

坂道にベビーカーはなかなか大変!


にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村


ヨークシャー・テリアランキング




posted by sceptics at 21:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください